Banner

さかいさんが立ち上げてくださったノジラグアンソロジーの企画について紹介させてください。
執筆者様39名(私もお邪魔したので私いれたら40名!)、168Pのとても豪華な1冊。
たくさんの方が関わってくださったことに大変感動し、
私も何か形に残しておきたいと思い記念にページを据えることにしました。



主催のさかいさんからは数年前からアンソロ作りたいんだよね〜というお話は聞いていて、
しかしあまりに夢のような話だったのでそのお気持ちに喜びつつもあまり本気にしていなくて(し、失礼!)
それがある日突然前触れもなく実行されたときは本当に驚きました。


企画が立ち上げられたのが13年11月26日、
発行が14年8月31日(私の誕生日合わせという胸キュン仕様でした)と、
発行までの期間が9ヵ月ほどありましたがその間もとても楽しくて。

(▲「ragout」サイト様より)
アンソロサイトのトップ絵が主人公大集合に変わり、
ページによってヘッダー画像が違う!カワイイ!!と大興奮してメニュー連打したり、
ところでそもそも企画が成立するほど執筆者さんは集まっていただけるのだろうか…
とハラハラしていたところにたくさんの方にご参加いただけることになり、
また表紙サンプル・本文サンプルが公開された際はドキドキが止まりませんでした。




ついに8月31日!
イベントで頒布されるそうだったのでスペースのお隣を失礼して私も参加しまして、
間近で本として形になったものを見ることができました。
はしゃぐどころか、それも通り過ぎて(゜_゜)<… という顔をしていました(多分バレてない)

ちなみに私は1冊は頂き2冊は買わせていただいて
@観賞用 A重要保管用 B棺に入れてもらう用 に3冊持ってます。(マジトーン)



アンソロ企画そのものもそうですし、
当初無かったはずのカラーページ担当!の執筆者様方が後で追加されたりと
(軽く隠しキャラの四天王登場かと思いました)
何かとサプライズの多かったこの件ですが最後にすごい爆弾を落としてくださいました

前置きはいい、これを見るんだ




!?


まさかりがストラップになってる!?


「はいコレ」とサラリ渡されて、「?お守り?神社でも行ったの?」と言いかけました
なんとこれ、アンソロ参加者さんのお1人であるアオさんが、
参加者様方へのノベルティとして40個ほどすべて手作りされたそうです
すごすぎて言葉が出ない…職人の技だ…私なんて鶴しか折れないのに…カエルも折れる…


アンソロジーの発行だけでも一生モノの驚きなのに、
自分の作品のキャラをこのような形でグッズ化していただけるなんて本当にありがたかったです…。
私のは特別仕様でのこぎり付だそうで、二匹まとめて生涯愛であげるつもりです。
かわいい…(*´д`*)σぐりぐり



168P大ボリュームなアンソロさんの中身につきましてはこの場では全てを語りきれません。
胸がいっぱいになって抜け殻化するのがちょっと怖かったのと、
9ヵ月もの間ソワソワと楽しみにしていた企画が読んだらもうそれで終わってしまうんだなあと寂しい気持ちがあり、
せっかく誕生日合わせにーと発行してくださったのに当日はなかなか読めませんでした。
しばらくパラパラとチラ見していたわけですが、
覚悟を決めてきちんと拝読したのが発行から3日後でした(超グズ…!)

具体的に言うと終わらないので、端的に読んだ感想はこうでした。
みんな読んだらいいよ…!っていう宣伝も兼ねております


胸キュンしたい方は是非とも読もう 悶えてしょうがなかったです


お話をかくのがお上手な方々がいいお仕事をなさってて…!素敵…


キャラをワイワイ動かしていただけてとっても嬉しいです


みなさんの十人十色のカラーがあって、一読者としてめいっぱい楽しめました



こんなにたくさんの方々に自分の作品のために筆をとっていただけ、
またそれが1冊の本になる日が来るなんて漫画を描き始めた当初は到底想像できませんでした。
読後しばらく経った今でも、企画を立ち上げてくださったところからときどき信じられません。
人生でも普通そうそう起こるようなことではない、こんなに幸せなことはないと噛み締めています。
月並みの言葉ですが、この本は一生大事にしたいと思っています…!

発行に関わってくださった皆様方、
また何よりほぼお1人で全てをまとめあげてくださった主催のさかいさんに心よりお礼申し上げたいと思います。
本当にとっても素敵な1冊を作ってくださりありがとうございました…!

ノジラグ二次創作アンソロジー「ragout」は、
現在書店委託されているそうなので、ぜひぜひお手に取ってください。
▼アリスブックスさん
▼COMICZINさん

14.09.08 都